2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2015.01.26 (Mon)

粟島の正月

あわしまかんぞう 「粟島海山物語」

粟島の正月は伝統行事が続きます。

年始参り➡門づけ➡漁神楽(のりそめ)➡小正月➡仏様まいり➡年祝い➡賽ノ神

今日は早春恒例の「岩ノリつみ」 香りが良く評判がいいですね。
明日には、各家々の軒先にノリ干しの簾が並びます。春の光景です。

都会暮らしでは、忘れかけていたものが・・・生きている、生かされているを感じますね粟島。


<年祝いの一コマ>
IMG_20150117_151957.jpg

IMG_20150117_152034.jpg
感謝、感激、感動、感心、感銘、感嘆、ありがとう、いただきます、ご馳走様です、おかげ様です、乾坤一擲。
子曰 知之者不如好之者 好之者不如樂之者 合掌
スポンサーサイト
18:17  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)

2014.12.05 (Fri)

自然観察は楽しい

あわしまかんぞう
「粟島海山物語」

秘密基地の出来事・・・・・
自然観察、気づき、なぜ?
楽しいですね。日々、勉強ですね。

畑の草刈りをしていると、気になりました。
豆が植わった所の一部が青々・・・・・なぜ?
豆が育っているから?
➡ 豆に実が入るように「尿素」をまいたのでした。他の部分は、雑草(?)がみんな枯れているのに、そこだけ種類の違う草が繁茂している。この時期に栄養分を吸収できる草が優位になるのですね。

海の中も同じなのでしょうね。
場所によって、生えている海藻の種類が違っているものね。地上と同じだ。
鉄が不足しているところに「鉄」を供給する・・・・・理にかなっているわけですね。

草刈していると、カマキリの卵?発見、、、刈ってしまいました、ごめんなさい。
カマキリの卵が低位置にある ⇒ 今年は、雪が少ない?
高いところに産むときは、大雪になる?

自然とともに暮らせる幸せ っていうのですかね。

IMG_20141122_105456_convert_20141205232151.jpg

IMG_20141122_104823_convert_20141205232307.jpg
感謝、感激、感動、感心、感嘆、感銘、ありがとう、いただきます、ご馳走様です、おかげ様です、乾坤一擲。 子曰 知之者不如好之者 好之者不如樂之者、 合掌。
23:35  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2014.11.19 (Wed)

麦秋に向けて

あわしまかんぞう
「粟島海山物語」

秘密基地では、来年の麦秋に向けて準備段階に入りました。
欲は言いませんそれなりの豊作を願います。

粟島産小麦使用、粟島産水使用、粟島産塩使用、粟島産砂糖(???無い)、粟島産卵使用
で、スィーツ・・・夢ですね。   まずは、「粟島鯛焼き」・・・・・実現なるか?


IMG_20141118_151846_convert_20141119213505.jpg

P5250029.jpg
感謝、感激、感動、感心、感嘆、感銘、ありがとう、いただきます、ご馳走様です、おかげ様です。
乾坤一擲、 子曰 知之者不如好之者 好之者不如樂之者
合掌














21:44  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)

2014.11.15 (Sat)

発酵食品

あわしまかんぞう
粟島海山物語

一昨年の春に粟島の対岸にある山北地域の大毎集落で「体験ツアー」に参加し
仕込んできた味噌を食べ始めました。
美味しく出来上がっていました。  発酵食品が見直されています。

先人の智慧に感動、感激です。
いつの時代でも 良いものを継承したいですね。
「安心・安全」とは・・・・・「安心・安全」という表示があれば安心、安全?
自分で仕込んでくると より「安心・安全」に近づいたように思います。
また、参加したいものです。

粟島でも自家製の豆を使い自家製の味噌を仕込んでいる家庭があります。
粟島の特産になるのでは?(よく言われますが)

     

PB140002.jpg
感謝、感激、感動、感心、感嘆、感銘、ありがとう、いただきます、ご馳走様です、おかげ様です。
乾坤一擲、 子曰 知之者不如好之者 好之者不如樂之者
合掌
20:59  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2014.11.14 (Fri)

自然と共存

あわしまかんぞう
粟島海山物語

一昨日より大荒れの天気になっています。
穏やかな、凪いだ日もあれば、大荒れの日も 自然の営みである。
自然の営みの中で 1つの生き物として暮らす・・・・・あたりまえのこと

大根の種=1mmに満たない  が  2~3ヶ月で 大根足サイズに、、、、???
自然の営み、生命力に 感動、感激、感心

粟島の大根は、じゃが芋同様、 おいしいと人気です。
IMG_20141103_113522_convert_20141114094448.jpg

IMG_20141103_115310_convert_20141114094652.jpg


PB050011.jpg

PB050013.jpg

PB050019.jpg
感謝、感激、感動、感心、感嘆、感銘、いただきます、ご馳走様です、おかげ様です。
乾坤一擲、 子曰 知之者不如好之者 好之者不如樂之者
合掌







10:00  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。